暮らしのシーンとワークスタイルをもっと素敵に・・・知的生活リボルーション

About Hi-NOTE

ノートブックはとても身近な存在ですね。「あいうえお」の書き取り、「九九」の練習、それから「abc」も「ドレミ」の音符も、私たちはノートを使って覚え、知識として身につけてきました。夏休みの絵日記、中学の卒業文集。ときには感動、ときには夢もノートに綴って。

少し大げさかもしれませんが、振り返れば人としてのインフラづくりに、ノートは役立ってくれたと思えるのです。

弊社アサヒ商会が2010年に店舗をリニューアルし、卸売から一般お客様向けの文具専門店としてスタートするにあたって、Hi-NOTE(ハイ-ノート)という名称は生まれました。お客様が「明日」へのヒントとアイデアを書き留められるノートの提供・・・それを文具専門店の役割と考えたのです。

ノートをはじめ文具そのものが、新たなものや価値を生み出すことはありません。でも、それらによって事務処理を簡便にし、お客様のもっと大切なことに集中していただくことは可能です。

お客様のデスクを作業場から創造空間へ。Hi-NOTEの名前には、そんな思いを込めています。

店内はワンフロアで面積250坪、商品アイテムは3万点。小さなピンからOA周辺用品まで、スタッフはお客様の「こんなものが欲しい」にお答えし、知的生活リボルーションを応援します。


Hi-NOTE
アサがお
私と文具
高崎と共に歩んだ、アサヒ商会の歴史。
会社概要

ページの先頭に戻る